2006年12月12日

リンクに載らない blog

さて、「旧ひとりごと」でも、シリーズ化していた(んですか? 笑)この記事ですが、新しい情報を織り交ぜながら、こちらでもまとめていきたいと思います。
皆さん、ちゃんと生息されていらっしゃるんでしょうか。

kangoshipalm
ちゃんと生き残っていらっしゃいます。しかも CLIE は TG50 から TH55 に乗り換えたそうです。
「病棟で役立つ電子手帳〜クリエ〜」というカテゴリーもありますが、最近は「電子手帳」のカテゴリーでPDA関連の話題が出ています。
う〜ん、このかた、実は結構ガジェット・ヲタなんでしょうか?(笑)

紹介されていた「Idea hacks(ハック)!」 僕も探して読んでみようと思います。情報ハック・時間管理ハック・意思決定ハック…と面白そうです。
同じ作者の「Time hacks!」というのもあるんですね。こちらは個人・組織での時間管理ノウハウだそうです。


とりおのとびとび日記
えぇと、「旧ひとりごと」では3度登場しました(笑)。
最初がここで、次がここ
いずれも、ちゃんと残してあるんですね。Palm ネタがあるのは、最初と最後の blog です。
「日本語化計画」のメモがある、ということは…?? 新しいの、買われたのでしょうか?


あきちゃんの雑記帳
もはや小児科医にとってはキラーアプリ、なくてはならないソフト、これがあるから Palm を手放せない(すごい褒めようだ 笑)、SoDaChi と NobiNavi の作者、あきちゃん先生の blog です。
カナダの留学を終えられて、最近は USMLE の勉強に忙しいご様子。僕が FMGEMS を受けた頃より、試験内容は大変みたいですね。
僕はもう、この試験受けようとは思わない…かな。この歳じゃぁねぇ(自嘲)。
お忙しいから、多分、点滴計算ソフトは、製剤データをまとめるのが大変で、ペンディングなんでしょうね。
いつか日の目をみるのかしらん。


えむじょ STATIONLush Wood は、リンク先はありますが、blog は消滅です。Lush Wood にありました、内科診断学(医学書院)を CLIE 用に加工するやり方は、かなり参考になるので、ここに Wayback Machine のアーカイブを貼っておきますね。

PDA & PEDIATRICS も消えたようですね。小児科医でしたので、やっぱり忙しいのかなぁ。


さしあたり、今日はここまで。


2006年12月11日

medGadget と "BlackBerry Balm" hand massage

旧ひとりごとでもご紹介しましたが、medGadget というサイトがあります。

必ずしも Palm やPDAの話が載っているわけではなくて、サブタイトル
"internet journal of emerging medical technologies" の通りに、様々な医療テクノロジーの話題を、多くのサイトから集めてきています。

前回ご紹介したのは針の無い注射器(Vitajet)の話題でしたが、透明な喉頭鏡とか痛くない血糖測定器とか、まぁ相変わらず面白いグッズ(って言っちゃダメか?)が紹介されてます。

そんな中にあったこの↓記事。
BlackBerry Sparks New Therapy

えぇと、PDAでメールを打ったあとに、親指や手首が痛くなるのを、 "Blackberry Thumb syndrome" と言うそうです。で、"BlackBerry Balm" マッサージが必要になる、とか書かれてますから、ジョークですよね。きっと(笑)。
でも、北米のハイアット・スパで、多くのビジネス客が指や手首の疲れを訴え、 "BlackBerry Balm" ハンドマッサージを紹介されている、と書かれてますから、これ、本当にあるマッサージサービスなんですか??
あ、我らが Treo ユーザーにも多い、と書かれてます。わははは。マジですか。30分30ドルだそうです。

関連記事としては、Blackberry use 'can damage thumb' というのがありまして、やっぱりスマートフォンは危険なのね(笑)。買っちゃいけないんですよ、Treo 680 は(爆)。

2006年11月15日

Google in Medicine

Google が最近電子図書館構想をやっぱり推し進める、という記事をあちらこちらで見かけます。
僕は大学病院勤務ですので、PubMed でひいて、大学図書館が契約している電子ジャーナルならそのままオンラインで pdf ファイルが入手可能です。
これが広く可能になったら嬉しいですが、著作権だの利用料だので、そううまくはいかないのかもしれませんね。

そんな Google ですが、こんな↓ブログを見つけました。

Clinical Cases and Images - Blog

これはこれで結構面白そうなWeb(ブログ)なんですが、この中に「IT in Medicine」というところがあります。う〜ん、なんとなく昔紹介したような気もしなくは無いのですが、まぁいっか。

で、ここにさらに「Google in Medicine」という記事があります。
これがなかなか面白いんですね。
Google を医療の現場で使い倒す(笑)色々なノウハウが紹介されています。
例えば医療関係の画像データを、Google Image Searchで検索方法とか。

そんな沢山の記事の中に、Google Calendar を使ういくつかのアドバイスがあったのですが、このカレンダー、確かに便利なんです。僕も使ってます。
もしかすると Palm Desktop よりはるかに便利。
で、この Google Calendar と Palm・Windows Mobile を Sync させるツールがあるそうです。
GooSync まだβ版のようですが、面白そうです。

ちなみに Palm Desktop や Outlookl さらには各種PDAと Google Calendar とをシンクロさせるソフト(CompanionLink for Google Calendar)もあるそうで、こちらは有料($29.95)。

学会終わったら(今月末ですぅ。発表2本 涙)、試してみたいと思います。

元ネタ:New Google Calendar Palm Sync Tool

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。