2007年06月04日

MedCalc 日本語ローカライザー リリース

5月1日に新しくリリースされていたのですが、ずぅっと手をつけられずにいました。

お待たせしました。
最新版 Ver.5.4 のローカライザーを公開いたしました。

Ver.5.35 でマイナーバグフィックス(データを保存する際、Treo でこけるバグがあった)を行い、今回の Ver.5.4 で下記2つの式が追加されました。

・odds probability conversion
・predicted body weight for ARDS ventilation

Odds-prob. conversion はなんて訳しましょうか。
「オッズ・確率変換」ですか?
今回は訳さず、そのままにしてあります。

Predicted B.W. は身長からの「予測体重」ですが、ARDS のマニュアルにはしっかり記載されていますね。どんな計算しているんだろう、と思って「i」マークをタップしましたら、へぇぇ、という計算式でした。
これ、日本人にも有効なんでしょうか?

ほか、いくつか訳し忘れていたり更新されていた部分を修正しました。
多分、問題なく動くと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。